たまに行くならこんな店は、相撲とちゃんこ店が闊歩する両国の地において
朝挽きの豚にこだわったお肉で、炭火焼のやきとん等を頂ける
エキチカで靖国通り沿いにある、やきとん侍両国総本店です。
d093e4ba.jpg




関連ランキング:居酒屋 | 両国駅浅草橋駅東日本橋駅


今回訪れたやきとん侍両国総本店の最寄り駅は両国駅ですが
両国駅の場合、JR駅と都営大江戸線の駅の位置が大きく異なるので
参考までに駅からお店までの道のりを記した地図を以下に貼り付けておきます。

最寄り駅のJR両国駅からお店までの道のり

もう一つの最寄り駅である都営大江戸線両国駅からお店までの道のり

ちなみに今回やきとん侍両国総本店へと向かうために降り立ったのはJR両国駅で
JR両国駅で降りる場合は、川に近い西口で降りると便利です。
285966f7.jpg

駅西口を出て、駅前の両国一丁目交差点よりマクドナルドのある側に移動し
6f9000e3.jpg

対岸に移動した後は、靖国通りへ向けて両国リバーホテル側へと進んでいきます。
582cebe2.jpg

両国といえば両国国技館がある関係上、相撲の聖地とも言える場所なので
通りには各種相撲をとった方々を模した小さな銅像が立ち並んでいます。
cd91376c.jpg

銅像の立ち並ぶ場所を通り抜けて更に真っすぐ進み
5161c958.jpg

手前にある四川楽蜀坊や
5f9ec7fa.jpg

相撲茶屋寺尾に
45a13876.jpg

インド・ネパール料理ナマステを抜けた先に
f900887b.jpg

今回訪れる朝挽き豚専門店のやきとん侍両国総本店があります。
2b3df84d.jpg


風紀が良さげな場所にお店があるので、外の様子を動画で撮影してみました。

お店の前にあった看板に書かれた内容を読んでみると
afe324ce.jpg


やきとん侍では、肉の聖地芝浦で目利き職人が厳選して
国産朝挽き豚をこだわりぬいてご提供しています
とあります。
37feeb58.jpg

看板にあった料理メニューを見ると、全般的に安価でお財布にやさしい印象です。

※大通りに面しているとあって、店の前は明るく入りやすい点も好感触です。
77febf1b.jpg

店内に入ってメニュー表を見ると、飲み放題が付いたコースメニューに
※一番安いコースが2980円、高額なコースが3500円とかなりお買い得感にあふれています。
6e2feaad.jpg

その他のメニューとしては、お酒やソフトドリンク等の飲み物メニュー
0258c489.jpg

やきとん侍で一番オススメな朝挽き豚を使ったやきとん(焼き鳥もあり)
2df52156.jpg

もう一つオススメな豚のレバ刺や刺身三天盛り(もちろん豚です)等のある一品料理
8addeed8.jpg

もつ煮や揚げ物にデザートなどのメニューに
c36e74ec.jpg

最後季節メニューも幾つか用意され、この時期には体が温まりそうなとんこつもつ鍋が美味しそうです。

※とんこつもつ鍋は白と赤の二種類で、1人前で980円とやきとん侍で一番高いメニューです。
f1b13b10.jpg

今回注文しようと思ったもつ鍋は、注文時にサイクロを振って
二つともゾロ目が出たら1人前鍋が無料になり、合計が奇数ならモツ増量
偶数ならなにも無しというキャンペーンを行なっております。

参加条件は
1.もつ鍋を注文する事
2.2人前以上の注文である事


以外には特にないようなので、2人以上での来訪の際にはチャンスです。
7d0961d3.jpg

まずは突き出しとして出された、やわらかな温泉卵を頂き
d8eea76e.jpg

これから食す焼きとんなどに使用する調味料が合わせて席へと配され
4a620114.jpg

まずは刺身三点盛りから頂いてみると、特にレバーの食感が牛と違い
すごく張りがあってムチムチっとした弾力感のある食感が印象的で
牛レバーの代用にはならないなぁと思った事と、張りのある食感が好きな方は
牛レバーよりもすごく美味しく感じるのでは?と食してみて思いました。

他の刺身に関しても、生であり新鮮な物を使用している為か
肉ならではの張りがしっかりとあって美味しかったです。

※今回食べたのは豚の肉や内臓を使用した刺身です。ここ重要!
13bbde19.jpg

その後は焼きとんが美味しいと言う事で、まずは本日30円メニューのとんとろ
(一人1回までの注文)を頂き、とんとろは脂が乗って大変ジューシーで
串に刺さった肉のブロック自体も一個一個が結構大きく
一本でかなり食べごたえがあるのが印象的でした。
e2370a6a.jpg

その他何本かカシラやとろたん等を堪能しましたが
全般的な傾向として、肉に張りがあってジューシーなのが印象的です。
84e8f9d3.jpg

※30円メニューのとんとろ以外の商品も、肉一つ一つのブロックが大きく
コスパも良く、味もかなり良いのが今までにないお店かも知れません。

※安いだけのお店なら他にもありますが、やきとん侍は味も良いのでびっくりです。
ab085c8a.jpg

その後はハンバーグの様に大きなつくねを頂きます。
f0ee0b8b.jpg

ハンバーグの様に大きなつくねは、良いハンバーグの如く肉汁に溢れ
単品で食して旨いのはもちろんですが、つくねと共に用意された黄身と合わせて食べると
味が更に円やかで濃厚になり、美味しく好感触なつくねです。
a9f08540.jpg

その後本日メインのもつ鍋が目の前に運ばれ※この日は辛めな赤を選択。
7a681931.jpg

今回は二人での来訪かつ、もつ鍋も2人前を注文したので
もつ鍋0円当てようキャンペーンに参加する事にしました。
7d0961d3.jpg

ゾロ目が出れば良いなと思い、ゾロ目にした状態で一度サイコロをセッティングし
3d134082.jpg

皿の中でサイコロを振った結果は、6.6のゾロ目が出ました!

よって、今回注文したもつ鍋は2人前で通常価格1960円の所
一人分の費用が消えて980円とお買得価格で食す事になりました。
9f43999e.jpg

サイコロの決着が付き、用意が出来た所で鍋に火を入れて
8bddb04b.jpg

寒い時期に美味しいモツ鍋が煮える様子

しばらく火を通すと野菜がひたひたになってきたので、まずは野菜とスープから頂きます。
cf12f584.jpg

スープ自体はクリーミーな豚骨スープを採用し、ラーメンのスープで流行りの
油ギトギトな豚骨スープとは一線を画した、あっさりと円やかな味わいで
豚骨スープに辛味噌のピリッとした辛さが加わることで体が温まり
これからしばらく続く寒い時期にはもってこいな鍋料理だと思います。
4db029f1.jpg

その後もつに火が通ったので、もつと合わせて具材を頂いてみると
もつ鍋に使われているモツ自体が大きく柔らかな物が使用されている事もあって
程良い食べごたえと、プリプリとした食感が大変良い美味しい鍋料理でした。
e24fcd52.jpg

鍋をひと通り食べ終わった後は、カウンター席に座っていたので店内の様子を見てみると
やきとん侍で出されるやきとんや焼き鳥は目の前で焼かれているので
d093e4ba.jpg

店内には美味しそうな肉の焼ける香りが漂っています。
c5d6489f.jpg

その後程なくしてシメの雑炊を頼むことにしました。

※店員の方で雑炊づくりが得意な方がいらっしゃいましたので
その方に最初から玉子を溶いて鍋の中に入れてもらうまでの工程を担当して頂きました。
8ee79782.jpg

作業工程を見ると、鍋にスープを継ぎ足した後にご飯を入れて
その後火が通った所で卵を入れて、鍋が煮立って程なくするとシメの雑炊の完成です。
3c9d4b87.jpg


モツ鍋を食した後にシメの雑炊を作成する様子

※ちょうど下の写真のような状態になったら火を止めて頂きます。
e486ab49.jpg

シメのもつ鍋雑炊は、ご飯に豚骨スープの旨味がしっかりと染みこみ
旨味の濃い味わいはシメとしては最高の味わいでした。
2cd4d356.jpg

その後は食後のデザートとして頂いた、牛乳最中アイスがまったりとした味わいなのかな?
と言う予想に反して、酸味の効いたさっぱりとした味わいだったので
すっきりと食後を迎える事が出来ました。
d79c2b9e.jpg

今まで両国と言えば、冬の寒い時期にちゃんこを食べに行く時や
友人宅が両国駅の前にあるので、その時くらいしか来訪した事がありませんが
思いの外お店の近くの風紀が良く、声がけのスタッフやキャッチの姿が無いので
安心して都心に近い場所でお財布に優しく肉に喰らいつきたい方にオススメです。

やきとん侍 両国総本店 ( 両国 / 焼き鳥 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ


※その他名水遊戯で紹介した墨田区グルメ

ビュッフェ&レストラン ベルカント(錦糸町駅前の東武ホテルレバント東京2F)
http://www.meisuiyugi.net/archives/50214950.html

角刈の似合う友人の住まう両国の地でちゃんこをを喰らう「江戸沢両国駅前店」
http://www.meisuiyugi.net/archives/50742857.html