4
たまに行くならこんな店は、青森市内にあるウィーン菓子のお店のシュトラウスです。230bb121.jpg


シュトラウス ケーキ / 青森駅

昼総合点★★★★ 4.5



シュトラウスまとめページ
http://www.tabenomi.info/archives/Strauss-matome.html
今回訪れるシュトラウスへは、青森駅前のメインストリートである新町通りから
県庁通りと昭和大通りに挟まれた夜店通りの方へと曲がります。
fbd84f47.jpg

その後ガード下商店街歩道をしらばく歩いて行くと(100m位)
4205a62d.jpg

同じ並びにあるお店とは雰囲気がまるで違うお店がそこにあります。
a414bead.jpg

シュトラウスは持ち帰り用の店舗が入口に奥側にあり
今回利用する併設しているカフェには、店に入って右側の階段を登った先にあり
ばっちりとクリスマス装飾を施した店の入口からは、津軽弁が行き交う
青森市の田舎な雰囲気をまるで感じられません。

※青森市内の人が話す津軽弁は、弘前市や五所川原市の津軽弁よりも
言っている内容は幾分分かりやすいように感じます。
d7e8b18c.jpg

店内装飾は些か古めかしく感じますが、他にはあまり無さそうな雰囲気を感じ
f19d9ac5.jpg

クラシックの流れる薄明るいフロアーに居ると何となく落ち着きます。
※実際の室内は写真よりも暗いと思います。
230bb121.jpg

席の横にはメニュー表などと共に様々な装飾品が数多く展示がされており
289862ec.jpg

ランプのガラスのデザインもステンドグラス調の物が使われ、非常にセンス良く感じます。
1f164b40.jpg

今回は初来店と言う事もあって、人気のあると言われるザッハトルテ
(ウィーンではサッハートルテと呼ぶそうです)と、暖かくて甘そうなホットチョコレートを注文しました。

注文してから数分して、ザッハトルテとホットチョコレートが運ばれてきたので
早速温かいホットチョコレートから頂くと、ホットチョコレートは
商品名の通りチョコレートの風味と甘さが強い飲み物で
カカオマスから油を抜いて甘みをお湯で溶いたココアとは別物の味わいで
非常にコクのある美味しい飲み物です。

その後頂いたチョコの膜でコーティングされているザッハトルテは
チョコレートケーキ単品でもチョコレートの香りが強くておいしいが
チョコ独特の苦味や強い甘さを食べ進めていくうちに感じ
チョコレートケーキ単体では味に飽きが来そうですが
横に添えられた甘くない生クリームとあわせると
苦味や甘さが和らいで、非常に食べやすく更に美味しくなります。
b8c9e82b.jpg

※下の画像のようにクリームと合わせて食べるのが、ザッハトルテの一番美味しい食べ方です。
b26544f0.jpg

食べ終わってみて思う事として、非常に濃厚な味わいで味も美味しく
食べ終わってみて満足感が非常に高い点が非常に売りですが
欠点を上げれば、日本仕様に味を薄くしていないと言われているので
毎日シュトラウスのケーキを食べるのは体が心配ではありますが
この美味しさであれば、遠くから青森市までわざわざ食べに行く価値ありと感じます。

東北新幹線開通に当たって青森駅付近を訪れた場合に美味しいスイーツが食べたい
と思った方は必見のお店です!(和菓子屋も隣に併設されています)

シュトラウス ( 青森 / ケーキ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ