メシレポ

様々な場所で食べ飲みした感想を書き残しています。 Instagram

2007年03月

218ef3b9.jpg
今日の水は北海道の水
北海道白老天然温泉水スパウォーターです。
取水地の白老町は苫小牧と室蘭の間にあります。
味は甘くてまろやかで非常に飲みやすいです。
北海道の水を飲む機会は少ないので
これから飲む水も楽しみです。

水データー 100mlあたり

ナトリウム 27.49mg
炭酸水素 26.87mg
カリウム 2.16mg
カルシウム 0.66mg
マグネシウム 0.18mg
PH8.9
硬度20.9
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の水はノルウェーの水vossです。
氷岩の下に水源があるとのことで
氷がある水源=軟水という定義が
当てはまり、この水も硬度11.7しかありません。
味はまろやかで、体の中にすうっと
入って行くような感覚の水で
非常に飲みやすく、おいしいです。
ヨーロッパの高級ホテルや海外の芸能人
も大好きなこのvossは百貨店でも
取り扱っていて、私もそこで手に入れました。

ちょっぴりセレブ気分を味わえる水です。


水データー 100mlあたり

カルシウム 0.346mg
マグネシウム 0.075mg
ナトリウム 0.428mg
硬度 12
PH 6.4

4cf07f72.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

04fce848.jpg今日の水はアメリカの水VIVOです。
飲む前にペットボトルを見てみると
硬度0と中々おもしろい事が書いてあります。
また、水の分子集団が細かいと書いてあるため
味が無く、身体にすうっと
入ってくるような味を想像しました。
実際に飲んでみると
身体にすうっと入ってくる感じは
想像通りでしたが、後味が青臭いです。
飲んだ後はすっきりするので
喉が渇いた後にはオススメです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

624e5fd1.jpg
今日の水は富山の水
「北アルプスの天然水きらゆき」です。
立山連峰の近くに取水地があるそうです。
立山と言えば立山玉殿湧水があり
去年の9月ごろ実際に行ったことがあります。
九月の後半で気温が10度を下回り
非常に寒々しかった事を覚えています。
標高2500mほどの場所に立山玉殿湧水は
ありますが、非常に水が冷たく
美味しかった思い出一杯です。

思い出に浸りながら早速飲んでみると
硬度が高い為か濃い味がします。
後味はまろやかで非常に飲みやすいです。
後味がしっかりしていて苦味などが少ない
水を探している方にはお勧めです。


水データー 100mlあたり

ナトリウム 0.97mg
マグネシウム 0.59mg
カルシウム 3.0mg
カリウム 0.25mg
硬度 97
PH 7

このエントリーをはてなブックマークに追加

fffb7230.jpg




今日の飲み物はアサヒの十六茶です。
名前のとおり十六種類の素材を使ったお茶です。
味は緑茶を使ってない為苦味が無く
まろやかで飲みやすい味です。
苦味の少ないお茶を探している方にはお勧めです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

bc9abcba.jpg



今日の飲み物は生茶甘み火入れ玉露入りです。
緑茶は苦みや渋味があるものだと
思っていましたが、緑茶独特の癖が少なく
甘味と円やかさが強い飲み物です。
後味の爽やかさと甘みと円やかさ
三つの要素を味わいたい方にはお勧めです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の水は九州の水くじゅう連山の湧水です。
名水百選の男池湧水群の水だそうです。
まだ、大分名水は一箇所も訪れたことが無い為
楽しみな今日この頃です。
味は舌に後味が残るほど濃く
それでいてまろやかな味です。

濃くて飲みやすい水を探している方にはお勧めです。


水データー 100mlあたり

カルシウム 1.77mg
ナトリウム 1.23mg
マグネシウム 1.17mg
カリウム 4.4mg
PH 6.8
硬度 85


f9d26eef.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

113e7be4.jpg




今日の飲み物は玄米茶五米です。
豪華に五種類の米を使った玄米茶です。
味は緑茶が混ざっているため後味がすっきりします。
また、玄米が入っている事によって
茶の苦味が緩和され、
味に円やかさと後味のさっぱりさの
バランスが良い飲み物です。
中々お勧めの一品です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2b042977.jpg今日飲み物はサントリーの黒烏龍茶です。
黒烏龍茶と言えば、特定保健用食品にもなっており
食事の際の脂肪吸収を抑える働きが強い飲み物です。
脂っこい食事には黒烏龍茶という事で
飲んでみましたが、かなり苦いため
脂っこい食事に苦い黒烏龍茶で
さっぱり食事が取れるという意味で
油物と相性抜群です。



このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の水は薩摩の水、樵(きこり)のわけ前です。
商品名が薩摩とつく事でピンと来たもいると思いますが
鹿児島県の水です。
JR九州リテールという所が発売元で
JR九州地域の駅舎内などで購入が出来ます。
水の味は硬度が低い為すうっと
体の中に入っていくような感覚を覚える水で
硬度2と低硬度の水にしてはまろやかな味の水です。
非常に飲みやすくおいしいのでお勧めです!!

水データー 100mlあたり

ナトリウム 4.85mg
カルシウム 0.06mg
マグネシウム 0.01mg
カリウム 0.07mg
硬度2
PH8.8

66846d0d.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ