メシレポ

様々な場所で食べ飲みした感想を書き残しています。 Instagram

2006年09月

d5773b38.jpg
今日の水はイタリアのクールマイヨールです。
コントレックスと並ぶ硬度が高い水です。
飲んでみて率直な感想は
意外と飲みにくくないことです。
硬度が1612もあればさすがに硬水独特の
濃い味はしますが、コントレックスほど
重い&喉越しが悪い味ではないため
硬度1000以上の水始めには
最適かもしれません。
毎日飲むのはなれないうちは厳しいと思いますが
ギンギンに冷たくすると飲みやすいです。

水データー 100mlあたり

ナトリウム 0.08mg
カルシウム 53.0mg
マグネシウム 7.0mg
カリウム 0.2mg
サルフェート 148.0mg
硬度1612


このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のたまに行くならこんな店は
東京赤坂にあるスターケバブハウスです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

49cbfec2.jpg
今日の水はスコットランドのdeesideです。
以前、イングランドのティナントと言う水を
飲んだ事があるのですが
そちらとは違い、甘さとまろやかさが強く
非常にうまい水です。
ヨーロッパの水が飲みにくいと思う方にこそお勧めです。

水データー 1ℓあたり

カルシウム 4mg
マグネシウム 3mg
カリウム 2mg
ナトリウム 6mg
硬度 22
pH 6.1
このエントリーをはてなブックマークに追加

83720c70.jpg
今日のたまに行くならこんな店は
富山市のラーメン屋の一心です。


ラーメン一心 (らーめんいっしん) (ラーメン / 地鉄ビル前、富山駅前、電鉄富山)
★★★★ 4.0


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の水は黒部の雫です。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

24a617ef.jpg
今日の水はピュアウォーターです。
ワシントン州のタムウォーターが採掘地で
タムウォーターと言えば
INTELチップセットのE7525
(xeonのnoconaコアが動いてpci-expressx16サポート)
のコードネームと一緒なので
意外な所からコードネームを取っているのだなと
驚きました。

肝心の水の感想は、硬度の割りに少々濃い味で
驚きましたが、硬水とは違い後味が軽い事
えぐみなどが無いため硬水を飲む前の準備段階に
この水を飲むのはお勧めです。


水データー 100mlあたり

ナトリウム 0.62mg
カルシウム 1.2mg
マグネシウム 0.63mg
カリウム 0.16mg
硬度 55mg/l

このエントリーをはてなブックマークに追加

bc7110e5.jpg




今日のたまに行くならこんな店は
ラーメン屋の康竜UDXビル店です。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

c4922324.jpg
今日の水は富士山麓バナジウム天然水100%です。
野口医学研究所お墨付きと言う事なので
野口医学研究所が何なのかを調べて見ると

野口英世の医学での功績を称えた米国財団法人で
1985年に設立されたそうです。
元々、野口英世自身フィラデルフィアで
医学を学びに行った事もあり
アメリカで評価が高いのではないでしょうか。

本題の水の味は、今までの富士山の水の味とは
異なり、青臭く野趣溢れる味です。
喉越しは良いのでやはり軟水です。



水データー 1000mlあたり

ナトリウム 4.5mg
カルシウム 9.2mg
マグネシウム 3.5mg
カリウム 10mg
亜鉛 47㎍
バナジウム 57㎍
PH 7.4

このエントリーをはてなブックマークに追加

18426763.jpg





今回のたまに行くならこんな店は
道麺 -TAO MEN-です。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ