3da877c4.jpg
突然ですが!!新ネタという事でお店で売っている
水の飲み比べ&感想を書いていこうと思います。
今日飲んだのは、ティナント(TYNANT)と言う名前の水です。
取水地は、イギリスのウェールズ中部地方
(イギリスの正式名称が、グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国
(以後uk)の名前の通り国の中に国が複数ある変わった国です。
その中の一国がウェールズで、場所は大体uk本島の中南部辺りにあります。)
ヨーロッパの水と言えばコントレックス等に代表されるように
硬水が多く、私のように日本の水をずっと飲んでいる方には
飲みにくい水が多いのですが、硬度が102.25しかないこともあり
中軟水にあたる硬度のため非常に飲みやすいのが特徴です。
率直な感想は飲み口はさっぱり&若干甘い水で、若干硬度が高い為
後から硬水の独特の味がします。(とは言っても心地よい程度)
健康のためにミネラルたっぷりの硬水を飲みたいと言う方には
お勧めの水です。
また、ボトルのデザインがかっこいい為、飲み終わった後も
飾っておいたり、二次使用したりするのにもお勧めです。

成分
カルシウムCa 22.5mg/l
ナトリウムNa 22.0mg/l
マグネシウムMg 11.5mg/l
カリウムK 1.0mg/l
サルフェートSO4 3.7mg/l
ペーハーph 6.8
硬度 102.25