3

カテゴリ:
ブログネタ
たまに行くならこんな店 に参加中!
たまに行くならこんな店は、池袋駅東口の居酒屋が多数集結しているエリアの雑居ビルにある「残心」で、チェーン系の総合居酒屋よりもクオリティ高しな料理の数々を楽しみました。
_DSC0018


残心

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:居酒屋 | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

今回足を運んだ「残心」は、池袋駅東口の居酒屋店が軒を連ねるう一角の雑居ビルにお店があり、1Fには一風堂、2Fにはびっくりドンキーなどのメジャーなお店がテナント入りしています。
_DSC0020
まずはエレベーターで3Fへと移動し、店内へと向かいます。
_DSC0021
残心は池袋駅東口から歩いてすぐの場所にお店があります。

席へと移動すると、まずは立て看板のような形で本日のお勧めメニューが用意。
_DSC0022
続いてドリンクメニューを見ていくと
_DSC0023
ハイボール、サワー、ビール
_DSC0024
残心に剣道の有段者が多いことにかこつけたお酒を使った剣道天下統一メニュー
_DSC0025
全国統一を狙ったメニューとあって、都道府県ごとに色々と用意されています。
_DSC0026
続いて日本酒メニュー
_DSC0027
焼酎メニュー、泡盛
_DSC0028
ワイン、ブランデー
_DSC0029
カクテル、果実酒、ソフトドリンク
_DSC0030
ウィスキー、デカンタ、備え付け、お通し&席代の案内でドリンクメニューは以上です。
_DSC0031
さらに別紙メニューでジムビームを使ったハイボールをアピールしていました。
_DSC0032
続いてはフードメニューを見ていくことに。
_DSC0033
まずは各種コースメニュー
_DSC0034
ご飯ものメニュー、デザート類
_DSC0035
焼き物メニュー
_DSC0036
暖かいメニュー、鍋料理
_DSC0037
串もの、揚げ物メニュー
_DSC0038
お酒の肴メニュー
_DSC0039
刺身メニュー
_DSC0040
各種サラダメニューで料理メニューは以上です。
_DSC0041
まずはお通しとして出された甘めの味付けの煮物を食べた後は
_DSC0042
レモンたっぷりですっきりとした、溶けてもずっとレモンサワー530円を飲み干し
_DSC0043
その後は小柱が入った水軍オムレツ720円を注文しました。
_DSC0045
水軍オムレツには小柱のほかにあおさが入った磯の香り満点なオムレツで、とろりと柔らかな食感でなかなかのおいしさです。
_DSC0049
その後は残心籠手羽揚げ120円X2を注文。
_DSC0055
残心籠手羽揚げは、甘辛い味付けの手羽揚げで、お酒が進む味濃い一品です。
_DSC0062
続いては三元豚ロースかつ350円を注文。
_DSC0057
とんかつ店でも使われることの多い三元豚を使ったとんかつは、お肉の味が大変濃厚で、350円でこのボリューム&この量であれば大変魅力的です。
_DSC0064
その後注文した鹿児島産黒豚のとろっとろ角煮680円は
_DSC0066
濃い目な味付けで。熱々かつ柔らかな食感でおいしく完食。
_DSC0074
その後はすっきり角ハイボール430円を飲み
_DSC0080
四貫炙り握り盛り合わせ850円を注文すると、どのねたもおいしく楽しめましたが、特に脂が乗ったアナゴが絶品。
_DSC0087
その後は餡かけ揚げそば850円を注文。
_DSC0088
餡の少々塩気が強く感じられるものの、かりっとした歯ざわりの揚げそば、魚介餡の相性はよくなかなかのおいしさ。
_DSC0093
その勢いのまま味噌焼き野武士おにぎり300円X2を注文。
_DSC0096
味噌焼き野武士おにぎりは、ねぎ味噌とおにぎりとの相性抜群で、しめとして中々の一品でした。
_DSC0100
今回池袋駅チカで剣道要素を押していながらも、料理には特に剣道要素が感じられなかった「残心」を利用しました。

外観からは想像できない程に料理が全般的に美味しく、価格もまあまあ安価なこともあって、池袋駅近くで軽く居酒屋へ行こうとなった時の選択肢として良いかもと利用してみて感じました。

この辺りは色々な居酒屋が軒を連ねていることもあり、機会があれば近隣の居酒屋などもはしごしてみたいと思います。

ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング