4

カテゴリ:
ブログネタ
たまに行くならこんな店 に参加中!
たまに行くならこんな店は、パンの世界大会でチャンピオンになった職人が創業したパン店「吳寶春麥方店 台北店」では、非常に高レベルなバケットなどのパンが楽しめました。
_DSC3915


吳寶春麥方店 台北店

昼総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:パン | 市政府駅周辺

今回足を運んだ吳寶春麥方店 台北店は、パンの世界チャンピオンになった方が創業したお店で、台湾でも屈指のクオリティを誇るパン店と話を聞き足を運んでみました。
_DSC3912
お店は松山文総園区の地下2Fにあるとのことでエスカレーターを下っていきます。
_DSC3913
世界チャンピオンのお店とあって店内はたくさんの利用客でごった返しており
_DSC3920
惣菜パンから本格的なパンまで数多く用意していました。
_DSC3927
価格はかぼちゃパンが35台湾ドル
_DSC3926
チーズ&アスパラガスパンが72台湾ドル
_DSC3931
プロヴァンスが65台湾ドル
_DSC3933
クロワッサンが30台湾ドル
_DSC3934
バケットが55台湾ドルと、全体的に日本より少し安いくらいの価格帯とあって、台湾国内では高めなお店かもしれません。
_DSC3935
とは言え利用客は海外からの方よりもローカルの方のほうが多い印象で
_DSC3938
レジ前にはお菓子の他、地元のサードウェーブコーヒー店FicaFica coffeeのインスタントコーヒーが販売されており、コラボ店舗とかできたら面白そうです。
_DSC3939
お店の中にはイートインスペースが無かったので、野外の椅子のあるスペースへと移動。
_DSC3944
まずはクロワッサンから食べてみると、表面パリパリで中はバターの風味が効いて美味しく
_DSC3950
アスパラガスのパンは、柔らかなパン生地とあわせて、アスパラガスのシャキシャキとした食感と、ニンニクの旨味が効いた惣菜パン
_DSC3952
最後に会計時に3つにカットしてもらったバケットは、カリッとした食感のクープが大変美味しく、生地からはしっかりと小麦の風味がしっかりと香り、日本でもこれだけ美味しいバケットは中々楽しめないこともあって、台北市内に住む予定のある方でパン好きな方は絶対行かねばならぬお店かも知れません。
_DSC3956
今回さっとパンの世界チャンピオンが創業した吳寶春麥方店 台北店へと足を運び、日本品質並の美味しいパンが台湾でも楽しめることに驚きました。

台北市内の他、高雄市にもお店があるということで、機会があれば高雄市の店舗にも足を運んでみようとおもいます。

吳寶春麥方店 台北店の最寄り駅は国父紀念館駅です。

ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング