4

カテゴリ:
ブログネタ
たまに行くならこんな店 に参加中!
たまに行くならこんな店は、シビエ料理や和酒との組み合わせで池袋で好評を博した「和ガリコ」の神田版な、「和ガリコ 神田店」です。

_1090778




関連ランキング:割烹・小料理 | 神田駅新日本橋駅淡路町駅

今回は開店して次の日の土曜の夕方に入店。
_1090718
午後5時位の時点では特に他の客も居なかったのでサクッと入ってみることにしました。
_1090727
「和ガリコ 神田店」は、神田駅西口商店街エリアにあります。


開店日はFacebookなどの様子から激混みだったそうですが、午後5時の時点では先客0と空き空き。
_1090729
なので今回は豪華に奥の席へ座りました。
_1090745
メニューはシンプルに紙のメニューで
_1090730
食事メニューは名物メニュー、1品メニュー、肉&魚メニュー、野菜メニュー、シメの一品とシンプル。
_1090731
ドリンクメニューは日本酒メニュー、果実酒、焼酎、ビール、ハイボール、キンミヤ焼酎、ワイン、ソフトドリンクで以上です。
_1090732
別紙のメニューにはおつまみメニュー、オイル煮、小鍋、スイーツメニュー
_1090733
オススメ日本酒メニューで以上です。
_1090734
今回は、爽やかな果実感というキャッチフレーズに惹かれて「風の森(なみなみ)」500円を注文。
_1090737
当然器にはなみなみと風の森が注がれています。
_1090740
風の森は、爽やかな香りに加えて、力強い甘さが感じられて飲みやすい1杯。お酒弱めな方でもグビグビと飲めちゃうほどに飲みやすい1杯です。
_1090743
続いて注文した「ジビエ肉 ミソ煮込み」400円は
_1090749
色々なお肉やホルモンが旨味濃いめな煮込まれており、旨味たっぷり感じるお肉はもちろんのこと
_1090755
柔らかくジューシーなホルモンもウマウマ!お酒はもちろんのこと、白米が欲しくなる旨味濃いめな美味しさです。
_1090756
続いては「キジのタタキネギまみれ」650円をオーダー。
_1090759
「キジのタタキのネギまみれ」には、青ネギ、白ネギに加えてみょうがのみじん切りがたっぷり!
_1090760
キジのお肉は柔らかな食感で甘味もたっぷり!シャキシャキとしたネギやみょうがとの相性抜群です。
_1090772
矢継ぎ早に注文した「フォアグラ大根」650円は、豪快にナイフが大根にぶすりと刺さっているのがインパクト大!
_1090781
早速、ナイフ片手に「フォアグラ大根」を一刀両断します。
_1090782

_1090784

_1090786
味が染みきった大根は熱々で柔らかな食感で食べやすく
_1090788
とろけるような旨味満点のフォアグラとの相性抜群!大根のみずみずしさも相まってクドさを感じない一品です。
_1090790
たい焼きの形をしたおにぎりにうにやいくらを添えた「焼きウニぎり」400円に+100円でいくらをトッピング!
_1090800
まるで海宝漬けを焼きおにぎりの上にぶっかけたような豪華さです。
_1090803
ウニやいくらを添えて食べてみると、カリカリのおにぎりに程よい塩気に加えてプチプチ食感が楽しめるいくらと、とろけるような食感と円やかな美味しさ満点なウニがマッチ!激ウマな一品です。
_1090807
シメはお店名物の「トリュフ釜玉」650円を注文。一緒に味付け用のタレも別容器でセットされています。
_1090812
「トリュフ釜玉」からは削りたてトリュフならではの力強く豊潤な香りに驚き!
_1090816
まずは卵を溶いて素のまま食べてみると、コシとノビ兼ね備えたうどんに、円やかな卵と香り高いトリュフがマッチ!
_1090821
素のままでも美味しく楽しめましたが、醤油と鰹の旨味が効いたタレを投入。
_1090822
当然塩気と出汁の旨味を効かせたあとのうどんの方が美味しく、あっという間に完食しました。
_1090825
神田エリアは土日は静かなエリアとあって早い時間は空いているお店が多く、まだ開店したばかりの「和ガリコ」はまだまだ穴場。以前池袋の「和ガリコ」の様子を見た時には結構混雑していたので、神田にこういった小料理系ジビエ店が出来て感謝感激です。

こちらは席数が多くボッチでも楽しめる席もあるので、機会があればまた一人での利用を楽しみたいと思います。

ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング