4

カテゴリ:
たまに行くならこんな店は、先日さく飲みを楽しんだ「東京MEAT酒場 浅草橋総本店」に再訪問し、今回は料理を中心に色々と食べてみました。
_DSC5100




関連ランキング:イタリアン | 浅草橋駅馬喰町駅東日本橋駅



東京MEAT酒場 浅草橋総本店まとめページ
http://www.tabenomi.info/archives/tokyo-meat-sakaba-asakusabashi-matome.html

店内移動後にメニューを見てみると、看板メニューの「日本一おいしいミートソース」を筆頭としたパスタメニュー
_DSC5110
ハイボール、サワー、ビール、サングリア、焼酎、日本酒、ワイン、カクテル、ノンアルコール
_DSC5111
煮物、クイックメニュー、野菜メニュー、鍋メニュー、蒸し物メニュー、牛脂で揚げた揚げ物、鉄板焼き、ピッツァ、デザートで以上です。
_DSC5112
今回は、甘くさっぱりとしたシチリアレモンサワー490円を注文。
_DSC5113
まずはブルーチーズの香りと、肉味噌のコクが特徴的な肉味噌ポテトサラダ380円を注文。濃いめな味つけとあってお酒が進む美味しさです。
_DSC5114
続いてはイタリアトスカーナ地方の屋台料理と書かれた、牛塩もつ煮399円を注文。
_DSC5116
よく煮込まれたモツとあって、モツ自体に臭みは皆無かつ柔らかな食感で美味しく、出汁にも旨味がしっかりと染みでており、こちらはご飯が欲しくなる美味しさです。
_DSC5118
続いては生有頭海老の魚醤漬け430円を注文。生海老ならではのぷりぷり感に加えて、魚醤を染み込ませたことで熟成した美味しさが+1。頭の部分にある味噌も濃厚な旨さが癖になります。
_DSC5120
続いて注文した揚げニョッキとベーコンは、牛脂のコクのある旨さが感じられる揚げ物で、塩気のあるベーコンとの相性はピッタリ。ニョッキの中にはピスタチオが埋め込んであるのか、食感も中々心地の良い一品です。
_DSC5121
続いて母鶏の塩麹唐揚げ480円を注文。母鶏の塩麹唐揚げは以前四国で親鶏を食べた時に感じた、しっかりとした歯ごたえが感じられ、若鶏からは感じることのない濃厚な旨味あふれる一品です。
_DSC5124
最後に注文した日本一美味しいミートソース880円は、麺を上にミートソースを下にしたパスタで
_DSC5125
まずは麺から食べてみてくださいと言うことで麺を食べてみることに。ツヤツヤ感と程よいコシが感じられることに加えて、小麦の風味もしっかりと感じられる美味しさです。
_DSC5128
麺の美味しさを体感した後は、ミートソースと麺をMix&Mix。
_DSC5129
しっかりと混ぜた後に食べてみると、ミートソースからはトマトのコク、お肉の旨味がたっぷり感じられて美味しく、小麦の風味もしっかり残る麺との相性も抜群。日本一のミートソースかは分かりませんが、ソースも麺も美味しいシメの一品でした。
_DSC5131
まだまだ浅草橋界隈は散策できていないお店がたくさんのあるので、機会を作ってまた新規開拓出来ればと思います。

ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング