4

カテゴリ:
ブログネタ
お勧め情報 に参加中!
たまに行くならこんな店は、シーロム&サラディーンエリアチカにあるプーハッポンカリーが名物な人気店の「SOMBOON SEAFOOD Surawong」です。

_1230355




関連ランキング:タイ料理 | シーロム通り / サラデーン駅周辺



このお店には、タイ国政府観光庁 & タイ国際航空共催日タイ修好130年記念 タイ王国大型視察研修旅行参加中に行きました。
http://www.wspot.biz/archives/thai2017-matome.html
先日、初めてタイに行った時の夜ご飯スポットとして「SOMBOON SEAFOOD Surawong」へ行ってきました。
_1230372
プーハッポンカリーが生まれたお店なので、看板も完全にかにカニエクスプレス風な雰囲気!
_1230381
雨が降り始めてきたこともあり、ササッと店内へと移動する道中に
_1230383
野外厨房スペースを発見!
_1230385
ガチの調理場は店内のようですが、野外厨房スペースで蟹などの下処理が行われているようでした。
_1230389
「SOMBOON SEAFOOD Surawong」は、サラディーン&シーロム駅チカな場所にあります。

卓上には、パオーン獣こと象の姿が印象的な「Chang Beer」、「シンハービール」などもありましたが
_1230399
それほどアルコールに強くない私はコーラをチョイス!
_1230401
料理は中華料理よろしくとばかりに円卓料理風に登場!
_1230402
特に美味しく楽しめたのはプリプリとした食感が心地よい「ボイルドシュリンプ」!
_1230407
オイスターソースが効いた「空芯菜炒め」。
_1230408
蟹の殻の存在感がビッグな「プーハッポンカリー」!
_1230409
「プーハッポンカリー」は、ココナッツの風味が効いて甘めで、後からかにの風味と卵の美味しさが効いて優しいウマさが感じられました。
_1230454
なお、「トムヤンクン」は、本場なので辛味、酸味、甘味、旨味がバランス良く感じられるウマウマなものでした!
_1230465
ちなみにデザートはフルーツ盛々合わせ大集合!特にパイナップルが美味しかったです!
_1230485
食後はデザート&ドリンクのメニュー表を見てみると、
_1230487
フルーツ盛り合わせなどのデザートメニュー、ノンアルコール&アルコールメニューが記されており
_1230489
メニューの裏手には支店名などが記されていました。
_1230491
今度はフードメニューを見ていきます。
_1230493
ソンボーンシーフードは1969年に創業とあり
_1230495
次のページにはいきなりプーハッポンカリーがドドンと登場!
_1230497
ページをめくっていくと、シーフードメニューの中でのお店イチオシなメニュー
_1230500
続いてはかに料理
_1230503
かに料理
_1230506
エビ料理
_1230509
エビ料理
_1230512
魚料理
_1230516
魚料理
_1230518
魚料理、イカ料理、貝料理
_1230521
イカ料理、貝料理
_1230524
肉料理
_1230527
野菜料理
_1230530
オススメのシーフードメニューと続き
_1230533
その他オススメメニュー
_1230536
オススメメニュー
_1230539
オススメメニュー
_1230542
家族客にオススメなメニュー
_1230545
最後に支店の紹介ページを挟んでメニュー内容は以上です。
_1230548
まだまだバンコクだけでも食い尽くしていないお店が多々あるので、チャンスが有れば渡航及び美味しいものを食らってみたいと思います。

ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング