4

カテゴリ:
ブログネタ
たまに行くならこんな店 に参加中!
たまに行くならこんな店は、表参道ヒルズ店はいつも激混みのイメージのあるMAX BRENNERですが、何度か言った感じでは比較的空いていて穴場かも知れない「MAX BRENNER CHOCOLATE BAR 東京ソラマチ店」です。
s-_DSC0600


MAX BRENNER CHOCOLATE BAR 東京ソラマチ店

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:カフェ | とうきょうスカイツリー駅押上駅本所吾妻橋駅

今回「MAX BRENNER CHOCOLATE BAR 東京ソラマチ店」のあるソラマチへと向かうべく、半蔵門線でまず押上駅へと移動し
s-_DSC0669
電車から降りた後は改札フロアへと移動します。
s-_DSC0676
改札フロアへと移動した後は、東京スカイツリータウン方面へ移動し
s-_DSC0678
ほどなくして見えた改札よりスイスイSuicaを使って外に出ます。
s-_DSC0680
改札の外に出た後は、看板の指示に従って東京スカイツリータウン方面へ移動。
s-_DSC0682
看板の指示に従ってさらに進んでいくと
s-_DSC0684
地上フロアへと通ずるエスカレーターが見えてきたので、しばしエスカレーターで小旅行気分で移動することにしました。
s-_DSC0685
押上駅は地下深い場所に駅ホームがあることから、中々地上へとたどり着くことはなく
s-_DSC0686
何度かエスカレーターを乗り換えて移動し
s-_DSC0688
駅改札から5分ほどで地上階へとたどり着きました。
s-_DSC0689
地上階へと到着後は、ソラマチ商店街をスカイツリー方面へと進んでいきます。
s-_DSC0716
スカイツリーはしっかり観光地化したこともあって、平日の夕方時であっても混雑気味で
s-_DSC0715
以前表参道のマックスブレナーが激混みだったこともあって、スカイツリー店も同様に混雑しているのか不安でしたが
s-_DSC0712
穴場的マックスブレナーの店舗とあって空席があり、さくっと初マックスブレナー経験を済ませることにしました。
s-_DSC0692
MAX BRENNER CHOCOLATE BAR 東京ソラマチ店は押上駅激近なお店です。

店内はオサレカフェを多く手掛けるトランジットが運営していることもあって、大変オシャレ。
s-_DSC0693
メニューはチョコレートチャンクピザ、チョコレートドリンク、クレープ、ワッフル、ホットチョコレート、チョコカクテル、カフェメニューを用意。
s-_DSC0694
オサレなだけではなく、店内は天井が高いこともあって広々とした印象です。
s-_DSC0704
今回はチョコレートチャンクピザ420円、アイスチョコレート550円を注文。
s-_DSC0696
番号札を手渡された後に席に移動してしばらく待っていると
s-_DSC0695
ちょっぴり変わった容器に入ったアイスチョコレートが目の前に運ばれてきました。
s-_DSC0697
オサレな容器に入ったアイスチョコレートはチョコレート独特の風味が強く、アメリカなどで販売されているチョコレートバーをすり潰して液体化させたような力強い味わいです。
s-_DSC0698
その後運ばれてきましたチョコレートチャンクピザは、ピザ生地の上にチョコレートソースとマシュマロが乗ったスイーツピザで
s-_DSC0700
一見美味しいのか不安に感じたものの、食べてみると柔らかなマシュマロ、濃厚な甘みのチョコレートソース、パリッとしたピザ生地との相性は想像以上によく、思っていた以上に美味しく楽しめました。
s-_DSC0703
初マックスブレナー体験をした後はスカイツリー見学を楽しんでスカイツリーエリアを後にしました。
s-_DSC0690
後日表参道に足を運んだ時は常にマックスブレナー表参道店が激混みだったこともあって、さくっとマックスブレナー体験をしたい方に、「MAX BRENNER CHOCOLATE BAR 東京ソラマチ店」はオススメです。

ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング