4

カテゴリ:
ブログネタ
たまに行くならこんな店 に参加中!
たまに行くならこんな店は、土浦市ならではの蓮畑が広がる風景を見ながら、ふわりとした生地のどら焼きが楽しめる「志ち乃 本店」です。
_DSC6898




関連ランキング:和菓子 | 土浦駅神立駅

志ち乃本店へは四季問わず何度も足を運んでいますが
_DSC9866
志ち乃本店に足を運ぶのは夏の時期から秋にかけてがオススメで、周辺には土浦市の名物である、蓮畑が広がっています。
_DSC9000
志ち乃本店は土浦駅から少々離れた場所にあります。

志ち乃本店では、お店の隣にある工場にてどら焼きを製造しており
_DSC6920
店内ではカレードラ、マロンドラを始めとして
_DSC6921
変わり種のどら焼きから、一般的などら焼きまで色々と販売されています。
_DSC6923
その他休憩スペースにはお茶コーナーが設けられ。※今年は麦茶コーナーも発見。
_DSC6900
こちらではコクのある黒豆茶が楽しめます。
_DSC6901
お茶コーナーには、志ち乃が用意した冊子があったので見てみると
_DSC6906
まずはどら焼きの購入方法についての説明
_DSC6907
志ち乃はHACCP認証店であること
_DSC6908
その後は志ち乃セットメニューの案内
_DSC6909
お節句、お盆、お彼岸の意味、お中元、お歳暮の時期についての説明
_DSC6910
志ち乃セットの人気ランキング
_DSC6911
大きめな志ち乃セットメニュー
_DSC6912
包装の種類の説明書き
_DSC6913
Pasar守谷店の紹介
_DSC6915
Parsar守谷店オススメメニュー
_DSC6917
のし紙の種類と用途
_DSC6916
のし紙の種類と用途
_DSC6918
のしの種類の紹介で以上です。
_DSC6919
今回は早速いくつかどら焼きを購入し
_DSC6929
まずはマロンどら焼きから食べてみることに。
_DSC6933
マロンどら焼きの生地は柔らかでふわふわとしており
_DSC6940
生地の中にはつぶあんとマロンがたっぷり入って食べごたえ満点。
_DSC6941
マロンは想像以上に大きめな物がたっぷり入っています。
_DSC6942
続いて食べたの小倉どら焼きは
_DSC7139
志ち乃のどら焼きの中で比較的シンプルな一品で
_DSC7141
ふわふわとした食感の生地の中に
_DSC7144
滑らかなこしあんが入っています。
_DSC7147
最後に食べたはすどらは、蓮の産地土浦市にぴったりな商品で
_DSC8870
生地の見た目が虎目模様をしていることから
_DSC8871
どことなく東十条のどら焼き店、草月で食べたどら焼きの様な雰囲気です。
_DSC8872
中には白あんと蓮の実が入っており、ホクホクとした力強い美味しさが感じられます。
_DSC8874
志ち乃は1950年創業と歴史は長いようですが、近年Parsal守谷、柏店などにも進出し、それぞれに限定商品が用意されているので、他の支店にも足を運んでみたいとおもいます。

ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング