4

カテゴリ:
ブログネタ
たまに行くならこんな店 に参加中!
たまに行くならこんな店は、とある美人社長が美味しいとオススメしていた鶏料理店「庭つ鶏」です。

_1250576




関連ランキング:焼き鳥 | 五反田駅大崎広小路駅不動前駅

「庭つ鶏」はとある雑居ビルの中にあるお店ですが、隣には人気の「大衆ビストロ煮ジル」があります。
_1250579
「庭つ鶏」は、五反田駅の近くにあります。

今回は離れのBOX席に案内されましたが、カウンター前では良い雰囲気で鶏が捌かれていました。
_1250588
なお、離れなのでこちらはメッチャ静かでした。
_1250592
日本酒メニューを色々と見ていると
_1250587
まずは、目の覚めるような酸味が特徴の「グレープフルーツサワー」480円が到着!
_1250593
お通しの「鶏皮の塩煮込み」は、上品に透き通って気の利いた一品で
_1250590
口の中に入れた瞬間にとろりと口の中で消失!旨味も濃厚で、このあと食べる料理の美味しさにも期待が持てます。
_1250595
お通しを見た後はメニュー表を見てみると
_1250597
鶏の焼き物メニュー、鶏の揚げ物メニュー、一品料理、ご飯物料理
_1250598
ビール、焼酎、サワー、ハイボール、日本酒
_1250600
ワイン、シェリー酒、シャンパン、ソフトドリンクで以上です。最後に「庭つ鶏」の紹介文を見ると、美味しさについて自信がある旨が記されており、期待マックスで次の料理を注文することにしました。
_1250602
最初に注文した料理は「皮ときゅうりの酢の物」450円。
_1250604
みずみずしいきゅうりと、濃厚な旨味満点な鶏皮、酸味の効いたタレがマッチ!
_1250607
続いての「ハツ」450円は、串に刺さない焼き鳥な一品で
_1250609
噛んだ瞬間にプニュっと弾ける食感と、ジューシーな旨味が最高!
_1250615
骨を予め外してある「手羽先(骨なし) 小サイズ」500円は
_1250616
骨に近いお肉ならではの濃厚な旨味はもちろんのこと、骨を取る手間が無いこともあってメッチャオススメ!
_1250620
「皮」400円は、大きめにカットした鶏皮をタレにつけて焼いたもので
_1250622
焼き面はパリパリで、中はじゅわっと脂が染み出て濃厚なウマさが感じられるとともに、甘辛いタレの風味がマッチ!大変お酒が進む旨さに感動です!
_1250625
「レバー」(価格は失念)は、とろけるような舌触りと濃厚なウマさがありながら、水気を多く含んで後味キリリ!
_1250627
お肉とお肉の合間に、飲みくちに塩がたっぷりついた「塩・生レモンサワー」480円をキリリと完飲!
_1250635
大きな「皮パリもも焼き 小サイズ」900円は、意外な大きさにビックリ!
_1250638
素のまま食べてみると、お肉を食べているぞ!と、感じる食感とともに噛めば噛むほどに旨味がにじみ出て激ウマ!
_1250644
どかっとボリューム感に満ちた「鶏の唐揚げ」900円は
_1250648
衣はカリッとした食感とともにしっかりとした下味が感じられますが、胸肉なので後味のキレの良さが秀逸!揚げ物ならではの味の重たさや脂のしつこさ0で大満足!
_1250650
最後は「むね(柚子胡椒) 小」500円を注文。
_1250652
レアな火加減の「むね」は、水気が多くジューシーなウマさ満点!
_1250657
素材自体の旨味が控えめなので、塩気と辛さの刺激がくっきりと感じられる柚子胡椒との相性は最高でした!
_1250660
最後はテイクフリーな、甘く出汁の利いた「巻き卵カステラ」と
_1250661
熱々のお茶を飲み干して食事が終了しました。
_1250664
東京カレンダー気分で楽しめる雰囲気な割に、お財布にも優しいこともあり、流石に某社長推薦のお店はいいお店だなぁと感動!ぼっちでもリア充気分で食事が楽しめたこともあり、楽しい気持ちのままお店を後にしました。

ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング