4

カテゴリ:
ブログネタ
たまに行くならこんな店 に参加中!
たまに行くならこんな店は、ランチタイムには手軽に南インド系なビュッフェが楽しめ
オランダ大使館からも近いことから、大使館一般開放日のお昼ごはんに
オススメな位置にあるニルヴァナムです。
s-_DSC9680


ニルヴァナム

昼総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:インド料理 | 神谷町駅御成門駅六本木一丁目駅

今回降り立つ駅は、日比谷線で言うところの六本木駅の手前にある神谷町駅で
s-_DSC9681
神谷町駅は広尾駅などと同じように一路線のみの駅と言う事もありまして
s-_DSC9682
駅の構造はシンプルそうだなぁと、まずは駅ホームから階段を登り
s-_DSC9683
階段を登りきったあとは、奥に見える駅改札より
s-_DSC9685
スイスイSuicaでサクッと改札を抜けます。
s-_DSC9686
駅改札を抜けた所に周辺の位置を示す地図があったので、場所の確認を行い
s-_DSC9687
3番出口から出るのがベターであると思いながら移動し
s-_DSC9688
3番出口の標識に従って進んでいくと
s-_DSC9689
程なくして地上の光が見えてきました。
s-_DSC9690
ニルヴァナムへと向かう前に、戻るべき場所である神谷町駅の出入口を激写し
s-_DSC9692
まずは新橋方面へ向けて歩き進む事にします。
s-_DSC9691
道中には上島珈琲店
s-_DSC9693
ホワイトドトールではなくブラックドトール
s-_DSC9695
好きですすき家を抜け
s-_DSC9698
流行っている兆しのある汁なし担々麺が頂ける金蠍があるビルに
s-_DSC9699
今回目指すニルヴァナムがあります。
s-_DSC9701
ニルヴァナムは食べログなどでも大変な人気店なようで
歴代のベストレストランやベストランチに選出されているようです。
s-_DSC9700
意を決して、ニルヴァナムのある入り口より階段を登り
s-_DSC9702
階段を登ってすぐ右手に
s-_DSC9703
今回目指すニルヴァナムがありました。
s-_DSC9704
ニルヴァナムは結構神谷町駅チカです。

人気店とあって店内は混み混み、入店するのにも数分待たされる事になりましたが
s-_DSC9705
お昼はビッフェのみの営業のようで、カリーの他にもサラダやタンドリーチキン等も用意され
s-_DSC9707
サラダは一種類
s-_DSC9712
野菜カレーや豆カレー
s-_DSC9713
カレーではないスープものメニューとしてサンバルスープに豆ドーナッツなワダ
s-_DSC9714
ここはバスマティライスを使おうぜと思った日本米とケーララポロタ(無発酵パン)があり
s-_DSC9716
※余談ですが、インドでナンは決してメジャーな存在ではなく※メジャーなのはチャパティ
海外でインドカレー店に行った時に意気揚々とplease nan!.とオーダーすると
地域によっては???????というリアクションをされる事が多いようです。
s-_DSC9717
今回私はVADAやポロタに豆カレー、チキンカレー、サンバルスープ、タンドリーチキン
s-_DSC9718
その後もVADAやポロタにタンドリーチキンはそのままに、ベジカレー、マトンカレー
s-_DSC9719
その後はポロタ、タンドリーチキン、マトンカレー、チキンカレー等を頂き
s-_DSC9721
最後は甘く濃厚なマンゴーラッシーで食事を締めました。
s-_DSC9726
豆の風味がしっかりと感じられるVADAや、ナンほどのふっくら感はなくもっとシンプルなポロタ
ピリ辛タンドリーチキンに、円やかな豆カレーや野菜カレーに
スープカレーの様な味わいのサンバルスープ、程よい辛さのチキンカレー
しっかりスパイシーで辛いマトンカレーを今回頂きました。

この日はサクッと利用だったためにあまりゆっくりと利用することは出来ませんでしたが
機会があればグランドメニューを食べ試してみるべく、夜の時間帯に利用してみたいと思いました。

ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング