4

カテゴリ:
ブログネタ
たまに行くならこんな店 に参加中!
たまに行くならこんな店は、神保町駅チカで江戸時代のお寿司のように赤酢を使うなど、本格的なお寿司が楽しめながらほぼ150円均一とお値頃価格でグルメな回転寿司が楽しめる「もり一 神保町店」です。
_DSC0680


もり一 神保町店

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:回転寿司 | 神保町駅九段下駅水道橋駅

今回足を運んだ「もり一」では、伝統的に江戸前寿司で使われていた赤酢を使ったシャリが使われているのが一番の特徴で、心なしかシャリの酸味が円やかなのが嬉しい所です。
_DSC0681
寿司ネタはにぎり、軍艦、巻物
_DSC0683
細巻きなどはほぼ150円均一。その他、みそ汁、サイドメニュー、飲み物、デザートメニューを用意しています。
_DSC0684
回転寿司レーンにも色々と寿司が流れていますが、出来たてを食べたい方は別途注文も可能とのことで、色々と頼んでみることに。
_DSC0685
春カツオは身は厚くハリのある食感で、さっぱりとした味わいながらも旨味のある一品。
_DSC0686
生しらすは、プリっとした食感のあとに、青魚独特の風味が感じられる味わい。
_DSC0687
霜降り真鯛は、身がコリコリとハリがあり、後から霜降りの名前の通り脂が乗った旨味が感じられます。
_DSC0688
タコの卵軍艦は、プニッとした食感の後に磯の香りと塩気を感じる一品。
_DSC0692
うにの軍艦は、軽く蒸してあるので生よりもウニの香りが強く、トロッとしたウニならではの旨味もしっかり堪能。
_DSC0693
白魚は、プリっとした食感と、程よい身の塩気がたまらない味わい。
_DSC0694
バチマグロ大トロは、コリコリとした身の食感の後にトロケるような脂の旨味が感じられる一品。
_DSC0696
この日オススメの青柳は、さっぱりとした味わいながらもトロケるような柔らかさが特徴的で、貝ならではの旨みたっぷり。
_DSC0697
マイワシは、脂がしっかり乗って美味。
_DSC0699
かにみそとカニのほぐし身が乗ったかにみそ(カニ肉入り)軍艦は、トロッとしたミソと、旨味たっぷりのカニの身の美味しさが同時に楽しめます。
_DSC0701
最後にハーフ&ハーフメニューとして真あじとゴマしらすを注文。真あじは柔らかく脂が乗って美味しく、ゴマしらすは生しらすにごま油を効かせたことで力強い味わいに変化。
_DSC0704
今回都内でも人気の「もり一」で唯一千代田区で楽しめる「もり一 神保町店」で赤酢を使ったシャリとともに楽しめるお寿司を堪能しました。

寿司ネタはは豪華系回転寿司店と比べるとシンプルなものが多いものの、ほぼ150円均一でシャリもネタも美味しく、ハズレのない味わいとあって、また行ってみたくなるお店と感じました。

海の幸の季節のネタは、それこそ週ごとに変わることもあるので、次お店に足を運んだ時にはどういったネタがオススメなのか楽しみにしつつお店を後にしました。

「もり一 神保町店」は、神保町駅チカなお店です。

ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング