4

カテゴリ:
ブログネタ
たまに行くならこんな店 に参加中!
たまに行くならこんな店は、岩崎弥太郎の子孫か三菱財閥グループで働いていた方が作ったお店なのか?と、店名を見てそんなことを感じた「ミツビシダイニング」に行ってきました。
_DSC6990


ミツビシダイニング

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 神泉駅渋谷駅

今回岩崎家の家紋「重ね3階菱」ロゴが目印の「ミツビシダイニング」へ向かうべく、最寄り駅の渋谷駅で下車。
863b7b5a.jpg
電車を降りて、人の波に押されるようにところてん突きで押し出されるように改札を抜けた後は
8436d8c0.jpg
渋谷マークシティ方面へと進んでいきます。
d724f927.jpg
ほどなくして渋谷マークシティーエリアへと到着しました。
996b93de.jpg
マークシティーから道玄坂方面へと下る階段を駆け下りると
046d61b2.jpg
辺りは急に渋谷っぽい感じになった事を感じつつ
1f267b36.jpg

駅高架とビルに挟まれた細い道を北へと進んでいきます。
36845c91.jpg
しばらく進んでいくと、道玄坂らしい坂道の手前にあるキャッチ遭遇ゾーンを通過
_DSC6992
坂まで来るとキャッチの数も激減し、後はゆっくりと進んでいきます。
_DSC6995
坂を登り切ると段々とお店の数が増え始め
_DSC7001
今回目指すミツビシダイニングも静かな坂の上にあります。
_DSC7002
ミツビシダイニングへと通ずるビルへとたどり着いた後はいざビル内へ。
_DSC7003
岩崎弥太郎の家紋が目印のミツビシダイニングは、入口奥にひっそりとあります。
_DSC7008
岩崎弥太郎縁の人物が作ったお店なのかと感じたミツビシダイニングは渋谷駅チカです。

店内に移動すると岩崎弥太郎感や、旧土佐藩(高知県)感はありませんが、こだわりがありそうな料理がいろいろと用意されていました。
_DSC7024
まずはいろいろとメニューを見ていくと、お肉や野菜を推したおすすめメニュー
_DSC7012
グラス&ボトル赤ワイン
_DSC7013
白ワイン、スパークリングワイン、サングリアメニュー
_DSC7014
各種コースメニューを見た後は
_DSC7015
岩崎家の家紋を彷彿とさせる「重ね3階菱」のロゴが気になるメニュー表を見てみることにしました。
_DSC7016
まずはお造りメニュー、溶岩焼きメニュー、サラダメニュー
_DSC7017
酒の肴、揚げ物、一品料理、焼き物
_DSC7018
しゃぶしゃぶ&すき焼き、寿司、ご飯、甘味、ビール、サワー、ソフトドリンク、梅酒、ウィスキー
_DSC7019
焼酎、日本酒、各種カクテルでメニューは以上です。
_DSC7021
まずは柔らかく甘いニシンをお通しとしてぺろりと平らげ
_DSC7025
甘く飲みやすい奥武蔵のにごり梅酒ソーダ割り600円をゴクリ
_DSC7027
その後は、越後牛を使っていると案内がありました牛すじ豆腐750円を注文しました。
_DSC7031
牛すじ豆腐はしっかりお肉が柔らかく煮こまれ、かすかに生姜の香りが乗った一品。味も具材に染みていて、塩気の塩梅も良く、なかなかの美味しさです。
_DSC7032
続いて石川県能登鶏980円の溶岩焼きを注文。
_DSC7035
まずは溶岩プレートをガスコンロでしっかりと熱し
_DSC7038
能登鶏を溶岩プレートの上で焼いていきます。
_DSC7048
溶岩プレートで焼いた能登鶏は、程よく旨味とハリが感じられるもので、なかなかの美味しさです。
_DSC7049
その後は刺身盛り3点盛り1480円を注文。今回はタチウオ、ほうぼう、八角を注文。どの素材も新鮮で美味しいものの、特にタチウオがモチモチ食感に加えて、脂の旨味が効いて美味しく楽しめました。
_DSC7052
その後は越後もち豚を使った豚しゃぶ1450円X2を注文。まずは旨味がしっかりと効いただし汁を目の前に用意。
_DSC7059
鍋を準備する間、スッキリキリリとした生搾りグレープフルーツサワー600円を注文。
_DSC7066
その後もち豚野菜などが用意され、しゃぶしゃぶして楽しんでみると、もち豚ならではの肉の甘味や旨味がしっかりと感じられ、ダシもしっかり効いていることもあって、なかなかの美味しさです。
_DSC7064
その後は〆の一品として雑炊セット380円X2を注文。
_DSC7067
まずはスープを煮立たせた後に
_DSC7069
ご飯と卵を投入してしばし待ちます。
_DSC7073
その後完成した雑炊を食べてみると、具材の旨味がご飯にしっかりしみてうまし。しゃぶしゃぶと言えども出汁は大事なことを強く実感しました。
_DSC7078
口寂しさを解消するため、エイヒレ680円をつまみつつ
_DSC7080
真の〆の一品として本日の押し寿司1050円を注文。この日は穴子の押し寿司が本日の一品とのことで食べてみると、脂が乗った穴子とさっぱり酢飯の相性は抜群。最初はとろっとした脂の旨味が効きながらも、酢飯の効果で後味にキレがあるなかなかの美味しさです。
_DSC7083
今回岩崎弥太郎の子孫か三菱財閥グループで働いていた方が作ったお店なのか?と、当初思いました岩崎家の家紋「重ね3階菱」ロゴが目印の「ミツビシダイニング」を楽しみました。

店内は特に岩崎弥太郎や、旧三菱財閥に関するネタはなく、お店の由来もそういうことではないそうですが、ミツビシの名前の効果は絶大で、旧三菱財閥系の企業の方々がネタとして足を運ぶことも多いそうです。

料理の味についても、グルメ不毛の地と言われる東京3大ターミナル駅(池袋・新宿・渋谷)ですが、隠れ家的な営業をしていることもあり、味はなかなかの美味しさ。機会があればまた足を運んでみたいと思いました。

ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング