4

カテゴリ:
ブログネタ
たまに行くならこんな店 に参加中!
たまに行くならこんな店は、MTRのどの駅からも遠いものの、小籠包よりも汁が豊富な湯包が楽しめる「龍袍湯包」です。
_DSC3504


龍袍湯包

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:飲茶・点心 | 高雄

お店の外にはメニュー表があり、どれも美味しそうなので入ってみることにしました。
_DSC3508
龍袍湯包はMRTのどの駅からも遠目ですが、お店から1.5kmほど離れた中央公園駅が近そうです。

メニューは湯包、焼売、団子、麺メニュー
_DSC3509
スープ、単品メニュー、前菜メニュー、各種ドリンクで以上とシンプル。ラストオーダーは21.00とのこと。
_DSC3511
まずは前菜として豆腐干絲(細切り干し豆腐)50台湾ドルを注文。干し豆腐は以前上海に行った時に食感にハマりましたが、高雄の干し豆腐も麺のような食感で中々の美味しさです。
_DSC3512
その後は看板メニューの龍袍湯包5つ100台湾ドルを注文。
_DSC3516
龍袍湯包は汁が豊富、旨味が濃厚で中々の美味しさ。
_DSC3518
その後注文した蟹肉湯包5つ150台湾ドルは
_DSC3519
汁気の多さは龍袍湯包同様ながらカニ味噌の旨味が効いた一品。
_DSC3520
最後に注文した櫻花蝦湯包5つで300台湾ドルは
_DSC3528
海老の風味が立ったもので、先ほど食べた湯包とは異なり、旨味はしっかりながらも後味がさっぱりとした仕上がりです。
_DSC3531
小籠包や湯包は台湾では結構高めなおかずでありますが、日本ではシンプルな仕様でも800円ほど、豪華仕様であれば1000円を軽く超えることもあって、比較的日本よりも安価に楽しめる点が嬉しく思います。

エキトオ系なお店なので簡単に利用は難しいと思いますが、小籠包とは違う湯包を高雄で食べたくなった時におすすめです。

ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング