4

カテゴリ:
ブログネタ
たまに行くならこんな店 に参加中!
たまに行くならこんな店は、スッキリとした淡麗系なタレでダブルヌードル仕様なつけ麺が楽しめ、さらに美味しいご飯が楽しめる「神田 勝本」です。
_DSC3353




関連ランキング:つけ麺 | 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅

今回足を運んだ神田勝本は。和な雰囲気漂うラーメン店で、淡麗系なスープでラーメンやつけ麺が楽しめるそうです。
_DSC3355
神田勝本はうどんの名店「丸香」の近くにあります。

メニューは色々とありましたが、今回は特製清湯つけそば1030円、20個限定な特製卵かけごはん280円を注文しました。
_DSC3356
神田勝本では麺は有名な浅草開化楼の特製麺を使用。
_DSC3357
ご飯は魚沼産コシヒカリと、素材に拘りを感じます。
_DSC3360
しばし清潔感のある厨房を見ながら注文した料理が出来上がるのを待っていると
_DSC3359
薬味や調味料をお供に特製卵かけごはんが運ばれてきました。
_DSC3363
ご飯は魚沼産コシヒカリを使っていることもあって、つやがあって美味しいです。
_DSC3364
素のご飯の味わいを舌の上で確認した後は、卵をご飯の上に乗せて
_DSC3366
塩昆布と醤油を玉子の上に注ぎ入れ
_DSC3367
玉子とご飯をMixMixさせて食べてみると、ハリのある炊き加減のご飯にトロリとした黄身、後から旨味と塩気が程よい塩昆布の風味が合わさってナイスな一品です。
_DSC3369
その後ダブルヌードル仕様な特製清湯つけそばが着丼。
_DSC3371
ダブルヌードルをそれぞれ素のまま食べてみると、左の太麺はチュルチュルとなめらかな食感を、右の細麺はコシが強く小麦の風味がしっかり生きて美味。私個人としては細麺の方が好みの味わいです。
_DSC3373
つけダレはあっさりながらも旨味濃いしな淡麗魚介醤油ダレ仕様で、具のチャーシューは大きく柔らか、半熟煮玉子はトロリとした黄身が旨い仕上がりです。
_DSC3376
早速麺とタレを絡めて食べてみると、太麺はすべすべとなめらかな食感とあって食は進みますが、タレは麺の表面で弾きやすい印象。
_DSC3377
細麺はコシが強く表面がちょっぴり太麺よりもザラリとしていることもあってタレに絡みやすく、麺の味が好みだった細麺の方がつけダレに合いそうです。
_DSC3379
最後は余った塩昆布を細麺に絡めたあとにつけ麺のタレを少々注ぎ入れ、油そばの要領で完食。最後まで美味しく楽しめました。
_DSC3382
今回初めて話題の淡麗系なラーメン店の神田勝本に足を運びましたが、麺の合盛り提供は新鮮でビックリしつつも、さっぱり系なタレにはつやつや系よりもザラリとしている麺のほうが相性が良いことを知りました。

今回食べたつけ麺とは別にラーメンもあるようなので、機会があればラーメンを食べに行きたいと思います。

ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング