4

カテゴリ:
ブログネタ
たまに行くならこんな店 に参加中!
たまに行くならこんな店は、夕方になるとパンが売れきれ続出で中々パンを買うことが出来なかった思い出が強めな「ダンディゾン」です。
_DSC4600




関連ランキング:パン | 吉祥寺駅



ダンディゾンまとめページ
http://www.tabenomi.info/archives/dans-dix-ans-matome.html
と、言うことでダンディゾンへ向かうべく吉祥寺駅で下車。
_DSC9590
サクッと駅ホームより改札フロアへと移動します。
_DSC9592
改札フロアに移動したら、奥に見える改札口をスイスイSuicaで通過。
_DSC9595
改札を出たら駅北口出口方面へと進み
_DSC9597
吉祥寺駅を離脱して駅の北側へと移動します。
_DSC9600
まずは、人の波に抗わずにサンロードへと進み
_DSC9601
ラブライブ!サンシャイン!!の登場人物の一人、黒澤ダイヤを思わせるダイヤ街へと曲がり
_DSC9602
しばらく雨に濡れずにアーケード街を進みます。
_DSC9604
アーケード街からまずは一度コピス吉祥寺方面へと離脱して
_DSC9605
コピス吉祥寺手前の交差点を左折。
_DSC9606
そのままの勢いで東急百貨店方面へと進みます。
_DSC9607
当然先に見える交差点から対岸に移動したあとは
_DSC9610
東急百貨店脇を縫うようにアーノルド方面へと移動し
_DSC9611
あとはひたすらオシャレな吉祥寺な一角を三鷹駅方面へしばらく進んでいきます。
_DSC9612
おしゃれエリアの入口付近はブランドショップなどが立ち並び
_DSC9614
奥に進むと住宅街へと変化し、どんどんと通りが閑静な雰囲気へと変化していくのを感じます。
_DSC9621
しばらく歩いて、右手にTIGER MAMAと書かれたお店が見えてきたら右手に移動。その先に目指すダンディゾンがあります。
_DSC9622
なお、ダンディゾンは営業時間中に行っても空振りなことが多く、実際にお店の場所を知ってから購入できるまでに何回か空振りしてしまったことをこの場に書き残しておきたいと思います。
_DSC4500
まずは、セレクトショップ脇の階段を下り
_DSC4501
踊り場のようなスペースを経由してダンディゾンへと進みます。
_DSC4502
ダンディゾンは吉祥寺駅から徒歩10分ほどの場所にあります。


以前在庫がなくてショックだった経験を活かして早めにお店に行ってみたところ、無事にたっぷり在庫があるのを確認。
_DSC4601
工房もパン作成に大忙しということで、美味しそうなパンを購入。
_DSC4602
購入後は速やかにお店を後にしました。
_DSC4687
今回はアカネ180円、ココ170円、ブールブール80円、バケット240円を購入しました。
_DSC4716
ブールブールは、バターの香り薫るバターロールのような美味しさのパンで、端っこがカリカリ食感で地味に美味し。
_DSC4717
白豆の餡がたっぷり入ったココは
_DSC4720
甘くホクホクとした白あんと、柔らかな食感のパン生地との相性抜群!
_DSC4721
まるまるとした形が特徴のアカネは
_DSC4722
こしあんたっぷりーで、柔らかなパンとの相性も良好。キビ糖ならではのコクのある風味は好みが分かれそうですが、しっかりとパンを食べたぞ!と思える腹持ちの良さに優れたアンパンです。
_DSC4723
その後はバケットを食べてみることに。
_DSC4724
バケットを外から見ると、非常に美味しそうな見た目で味にも期待。
_DSC4725
小麦の香りもしっかりと感じます。
_DSC4726
カットしてみると、中の気泡は不均一で美味しそうな予感満点!
_DSC4728
早速食べてみたところ、カリッとした食感のあとに程よい塩気と小麦の風味が感じられてウマウマ!久々にウマイバケットを楽しむことが出来ました!
_DSC4729
早めに売り切れてしまうので中々行ける機会もありませんが、またダンディゾンのパンを食べてみたい今日このごろです。

ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング