3

カテゴリ:
ブログネタ
たまに行くならこんな店 に参加中!
たまに行くならこんな店は、台北駅前にある新光三越の地下1Fにある日式イタリアンレストラン「卡布里喬莎(カプリチョーザ)台北站前三越店」です。
_DSC5129


Capricciosa 台北站前三越店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:イタリアン | 台北駅周辺

台湾旅行中一休みを兼ねた昼ごはんを食べるべく、卡布里喬莎(カプリチョーザ)台北站前三越店へ行きました。
_DSC5132
卡布里喬莎(カプリチョーザ)台北站前三越店は台北駅前です。

お店に移動した後はまずメニュー表を見てみると
_DSC5133
寒い冬に美味しそうなスープパスタ
_DSC5134
セットメニュー、前菜、サラダ、パスタ、ピッツァ、リゾット、メイン、飲み物、デザート
_DSC5135
前菜メニュー、サラダ、スープメニュー
_DSC5136
パスタメニュー
_DSC5137
メイン料理、リゾットメニュー
_DSC5138
ピッツァ、デザートメニュー
_DSC5139
各種飲み物でメニューは以上です。
_DSC5140
昼過ぎの来訪とあって店内は空き空きで
_DSC5142
イタリアンなイメージがペイントされたイルミネーションを見ながらしばらく待っていると
_DSC5143
まずはフレンチフライ120台湾ドルが目の前に用意。フレンチフライは軽く衣がまぶされたポテトフライで、ホクホクとして中々美味しいです。
_DSC5144
〆にPorcini risotto mixed with black truffle and soft-boilde egg(ポルチーニのリゾット ブラックトリュフと温泉卵添え)320台湾ドルを注文。
_DSC5149
リゾットは、ポルチーニの香りに加えて、黒トリュフの芳醇な香りがいの一番に感じられ、生クリームのコクもしっかり感じることで食べごたえもしっかりとあります。
_DSC5153
今回日本でも何度か利用したことのあるカプリチョーザの台湾版を利用しました。

価格についてはサービス料10%徴収されることや、外資系のお店とあって少々割高な感は否めませんが、長く台北市内に住んだとして、日本風のレストランに行きたくなった場合に重宝しそうなお店だなぁと利用してみて感じました。

ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング