4

カテゴリ:
たまに行くならこんな店は、フランスリオン仕込みのレバノン料理店「ADONYS TOKYO」で、ハンバーグのようなカフタを包んだサンドイッチと、レバノンとイスラエルが元祖を競い合う豆料理「ホムス」を食べてきました。
_DSC7510




関連ランキング:西アジア料理(その他) | 新御茶ノ水駅御茶ノ水駅神保町駅



ADONYS TOKYOまとめページ
http://www.tabenomi.info/archives/adonys-tokyo-matome.html
レバノンと言えば実は絶滅危機に瀕しているレバノン杉、中東のパリと呼ばれた首都ベイルートのイメージばかりですが、中々「ADONYS TOKYO」が美味しく楽しめることもあって何度か足を運びました。
_DSC3461
普段は1Fフロアで食事を楽しんでいましたが、たまには2Fに行くのも良いかもと思い窓側の席へと移動。
_DSC3460
ものすごく中途半端な時間に足を運んだこともあって、店内は空き空きでした。
_DSC3465
今回はカフタサンドとホムスをセットにしたトラディショナルセットと、甘くスカッとした7UPを注文しました。
_DSC3462
ほどなくして出来たてのカフタサンドトラディショナルセットと7UPが運ばれてきました。
_DSC3468
カフタサンドは、酸味の効いたソース、スパイシーなハンバーグ、生野菜、ポテトフライが入ったもので、食べごたえと後味にキレがある食べやすい一品です。
_DSC3473
今回注文したホムスには、事前に温められたピタパンがセットになっていました。
_DSC3474
まずは温かいピタパンを手に取り、ディップソースのようにホムスをつけて食べると、オリーブオイルの香り、酸味、豆ならではのホクホク感がしっかり感じられる一品で
_DSC3476
お肉代わりとはいきませんが、ヘルシーな味わいかつタンパク質が手軽に摂取出来る食べ物とあって、ベジタリアンの方々に人気があるそうです。
_DSC3478
「ADONYS TOKYO」の利用も3回めとあって色々と傾向が掴めてきましたが、次回は色々とまとめてチャレンジ出来るイブニングプレートにチャレンジしてみたいと思います。

ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング