4

カテゴリ:
たまに行くならこんな店は、美食の国フランスにて創業したレバノン料理店「ADONYS」の日本一号店「ADONYS TOKYO」に行ってきました。
_DSC7510




関連ランキング:西アジア料理(その他) | 新御茶ノ水駅御茶ノ水駅神保町駅



ADONYS TOKYOまとめページ
http://www.tabenomi.info/archives/adonys-tokyo-matome.html


本場のアドニスが出店している場所はフランスのリオン市ですが、日本一号店は御茶ノ水駅が最寄り駅。
_DSC7511
昼下りとあって空いている御茶ノ水駅ホーム内を移動し
_DSC7512
サクッとスイスイSuicaで改札を抜けて外へと移動します。
_DSC7513
駅改札を移動した後は神保町駅方面へと移動し
_DSC7514
しばし楽器店が続く通りを歩いていきます。
_DSC7516
今歩いている通りには、明治大学、日本大学などの大学がありますが、土日に足を運んだこともあって道路はスカスカ。
_DSC7515
しばらく空いている通りを歩いて行くと、左手に目当てのADONYSの看板を発見。
_DSC7518
早速店内に入ってみることにします。
_DSC7524
ADONYS TOKYOは御茶ノ水駅の近くにあります。

メニューはピタパンに具材を包んだケバブサンドのようなメニューが中心で色々と迷いましたが
_DSC7526
今回は中東諸国で愛されている豆コロッケこと、ファラフェルを使ったサンドを注文しました。
_DSC7527
今回はスッキリとした7UP、ホクホクと美味しいポテトをセットにして食べてみることにしました。
_DSC7529
ファラフェルサンドは、豆入りコロッケこと、ファラフェルをピタパンで巻いたサンドイッチで
_DSC7530
ファラフェルはスパイシーで美味しく、合わせて生野菜もたっぷり入っていることもあって、見た目よりもさっぱりとした味わいが印象的です。
_DSC7532
今回初めてレバノン料理を食べましたが、他の中東諸国の料理同様にスパイシー感はしっかり感じながらも、生野菜がたっぷり使われていることもあって、見た目よりもさっぱりとした味わいなのが印象的でした。

比較的利用しやすい場所にあることもあり、機会を見つけて色々と食べ比べしたいと思います。

ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング