カテゴリ:
たまに行くならこんな店は、近年ミャンマー人街として脚光を浴びつつある
高田馬場でも珍しいミャンマー料理の中でもシャン料理を楽しめるお店な
ミャンマー語でインレー湖と言う意味が店名になったノングインレイです。
ノング インレイ

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:東南アジア料理 | 高田馬場駅目白駅西早稲田駅



※虫食についてはNHKも注目し、その番組劇中にノングインレイと思われるお店が紹介されていました。
http://www9.nhk.or.jp/nw9/marugoto/2013/05/0514.html
高田馬場駅と言えば近くに早稲田大学がある事から学生街として有名な所ですが
ここ高田馬場はミャンマー人が多く住む地域としても知られ
色々な所で高田馬場駅近くではミャンマー料理店が多い事を知り
今回は東京別視点ガイド様でも足を運んだノングインレイへと足を運ぶ事にしました。

※東京別視点ガイド様の記事
http://www.another-tokyo.com/archives/50510740.html
8074fff5.jpg

ノングインレイは駅からすぐの所にある雑居ビルの中にあるお店で
aa742eff.jpg

今回足を運んだノングインレイの店舗とは別に2号店もすぐ近くにある等中々評判のお店の様です。
cdf6c34b.jpg

ここノングインレイはミャンマー料理店の中でも日本では余り食べる事が出来ないシャン料理のお店で
シャン料理の特徴は、箸を使うこと、油っこくない事(一般的にミャンマー料理は脂っこいらしい)で
すぐ近くの中国雲南省とタイの影響を受けたために、ヤンゴン等に足を運んだ事がある方が
通常想定するミャンマー料理と違うメニューがあるようです。
946acfd9.jpg

店内はかなり綺麗に整備され、自分がお店に入ってからフロア内はすぐに満席状態になった事から
シャン料理およびノングインレイの料理に期待が膨らみます。
8c5a8a6b.jpg

ノングインレイは駅ゲキチカです。

メニュー表を見ると、ビールは日本のビールの他、ミャンマービールに
タイのシンハービール、チャンビール、ワインは最近ミャンマーで生産を始めたらしい
ミャンマーワインではなくタイワインの取り扱いがあり、その他日本酒、ハイボール
焼酎、ウィスキー、ソフトドリンクがあり、焼酎のメニューの中には
ミャンマー産蕎麦焼酎のみんがらーばという銘柄のお酒があります。
41f5362f.jpg

その後料理メニューと思しきメニュー表を見ると
3ed5575f.jpg

まずシャン料理は味噌や発酵食品に、ハーブ・スパイスなどを使った料理であるとあり
特にお店で使っている豆腐はお店でひよこ豆を使って手作りの物を使用とあり
中々拘りがありそうなお店だなぁと感じました。
ea63b147.jpg

ページをめくるとまずそば系のメニュー※有名なモヒンガーもあり。
035cd920.jpg

またまたそば系のメニュー※油そばもあり。
80e215a8.jpg

おかゆやチャーハンなどのご飯メニュー
a93807a1.jpg

海老や肉などを使ったカレー類
5d9e82ce.jpg

各種スープ類
d62b2ef0.jpg

煮込み系やサラダ料理
422f1c11.jpg

サラダ類とノングインレイ名物の竹蟲
c612267c.jpg

各種炒めもの※シャン味噌を使った炒めものもあります。
6bcecb8c.jpg

焼き物系や揚げ物料理
c5b0a0f3.jpg

皮なし米入りソーセージや焼き物系料理
5abbe1dc.jpg

各種あえもの系料理や空芯菜の炒めもの
aec786aa.jpg

その他飲み物系メニューとデザートでメニューは以上です。
cba2a511.jpg

まずはお茶を頂いて喉を潤し
d8cd69de.jpg

しばし席の横に備えられた調味料を見ながら待っていると
db2b8edd.jpg

程なくして今回食べてみたかった竹蟲が目の前に運ばれてきました。
2611ca89.jpg

早速竹蟲を頂いてみると、カリカリとした食感と甘みのある味わいで
なかなか美味しい物の、味付けを色々と変えてみるとやめられないとまらない~的な
お酒のおつまみになりそうな一品でした。
5f684f12.jpg

その後はミャンマーの国民食と言われるモヒンガーを頂きます。
dd566189.jpg

モヒンガーはそうめんのように細い麺が入った麺料理で、中には野菜やさつま揚げのような練り物が入り
具だくさんかつ、ちょっぴりスパイスを効かせた出汁が美味しいスープのモヒンガーを
麺とともにするするっと頂く事が出来ました。
4588b517.jpg

その後はお茶のボトルが席の前に置かれたのでお茶のお替りをし
efaeb547.jpg

最後に豚と米の皮なしソーセージを頂く事にしました。
51e68ab3.jpg

豚と米の皮なしソーセージを頂いてみると、肉と共に米が入っているからか
もちもちとした食感と肉々しい味わいが同時に楽しめる料理で
味付けは酸味と辛味が効いたソースがかかっており、今までの料理の塩気が穏やかだったのに対して
今回頂いたソーセージの味付けはかなり塩辛いので、お酒や飲み物と一緒にいただくか
オン・ザ・ライスで食すのがいい感じなミャンマーおかずでした。
474e4980.jpg

今回はじめてミャンマー料理を頂く事になりましたが、近隣のタイやベトナム料理とも違い
穏やかな味わいが特徴のシャン料理だったなぁと感じました。

シャン料理以外のミャンマー料理は、脂を多用する事からまた違った味わいと感じますが
ノングインレイ以外のミャンマー料理店へも足を運んでみたくなった
ミャンマー料理のファースト・インプレッションでした。

ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング