カテゴリ:
たまに行くならこんな店は、渋谷の奥座敷的な池尻大橋駅界隈にあり
あの西村雅彦氏もお客として足を運んでいた、山梨県の山の幸と鳴門の海の幸を
数々のお酒とともに楽しめる割烹である「旬菜 おぐら家」です。
旬菜 おぐら家

夜総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:割烹・小料理 | 池尻大橋駅


今回は職場最寄り駅の神田駅から銀座線で青山一丁目駅へ移動し
その後東急田園都市線直通の半蔵門線に乗り換えて10数分後
b2c417d5.jpg

遠目から見ると沢尻エリカ駅とも見えなくもない池尻大橋駅に到着します。
b29c39e5.jpg

池尻大橋駅到着後はいけじりーなな方々の姿が殆ど無いホーム上を移動し
※積極的にこれから池尻大橋駅近隣に住まう方々の略称として
いけじりーなの呼称を流行らせてみたい&使ってみたいかも?

f8de6ca7.jpg

階段を登って改札を抜けた後は高速道路前の通りに出る出口へ向けて進み
ff94665e.jpg

その後東口と南口方面の分かれ道がありますが、どちらから出たとしても
問題なくお店近くに出る事が出来るので、先日降りた東口方面へと移動し
9b1840b7.jpg

池尻大橋駅東口を出た後は、西側のガソリンスタンドの方へと進み
d5616336.jpg

その後左手のハケを登っていくような登り坂になった小道を進んでいきます。
0542b8a0.jpg

ハケを登っていくような坂道を歩いていると、最初は少し暗い雰囲気だった物の
82300987.jpg

少しづつ飲食店の灯りが通りにポツポツと見え始め
d58a7f63.jpg

更に坂道を奥に進んでいくと
710dfc8e.jpg

セブンイレブン手前位まで移動すると飲食店の灯りが急に増え
9159a133.jpg

ワインバルの様な店構えのお店や
83deb710.jpg

洋風な店構えなのにチャイニーズダイニング等があります。

今回予約をしたおぐら家は先ほど通り過ぎた飲食店が連なるビルの1Fにあり
隣の海鮮居酒屋の銀鱗の存在感が大きく、初見では見逃してしまいましたが
e8696e67.jpg

入口に近づいてみると、お店の名前のおぐら家の名前を確認出来
割烹なのに日本酒や焼酎は600円から、おまかせコースは4200円(要予約)と
あまり価格帯も低くはない割烹という業態かつ、隠れ家的お店が多い池尻大橋では
結構安いのでは?と思える価格設定なのが嬉しい所です。
69431f00.jpg

その他入口横に。甲州牛を使った料理や、春の野菜を使った料理が4月のメニューとして
用意されているのを確認した後は、いよいよお店の中へと移動します。
23b60377.jpg

ここおぐら家は池尻大橋駅の南口または東口からすぐの所にあります。

予約している旨を伝えて席へと案内されましたが、今回同席する方が居らしてなかったので
d32c6ba7.jpg

メニュー表をみてみると、4月のおすすめのメニュー表には
春ならではの野菜を使った各種料理に、甲州牛のしゃぶしゃぶや生桜えびの炊き込みご飯が目を引き
8cba1afc.jpg

その裏には先日飲んだ十四代や、最近人気の鍋島があり
お酒好きにはいい感じなお店かも知れません。
337e6084.jpg

その後は鳴門産の海の幸を生かした刺し身や各種魚料理に
甲州牛のステーキに、和の旬のものを使った料理に
85017eaf.jpg

甲州ワインを中心として各種ワイン等が別紙メニューで用意されています。
5db521a3.jpg

その後は通常メニューを見てみると
f54278c5.jpg

見開きにお店の情報や店主のブログにリンクされたQRコードがあります。
db2fa74a.jpg

メニューはいも焼酎、麦焼酎、米焼酎、黒糖焼酎、泡盛、梅酒、ウィスキー、サワー
da3f1b99.jpg

ビール、ソフトドリンク
45828708.jpg

酒のおつまみに、ご飯系の食事、デザート
290737ce.jpg

旬菜、旬の刺身、馬肉の燻製、大山地鶏を使った各種料理
b3af4e98.jpg

春の旬菜は、ヤマウドや、蕪、春大根、春茄子、万願寺とうがらし等が用いられている様です。
ef768dcc.jpg

メニュー表は春の旬菜コーナーで以上のようですが
メニュー表の脇にに吉田のうどんマップがあったので見てみると
c47e4731.jpg

吉田うどんマップには64箇所もの吉田うどんを提供するお店の写真付きリストがあり
デカぶっというどんを食べたい方は気になる地域だなぁと富士吉田市に思いを馳せました。
6939db34.jpg

なおゴールデンウィーク期間中の営業日を見てみると
5月5日から8日までがお店はお休みで、9日木曜日から通常営業が開始される様です。
9f1d08e7.jpg

店内の様子を見てみると、席の後ろには沢山のお酒が並び
6c77e296.jpg

入口からはしばらくカウンターが続き、奥に一つ個室があるお店で
写真を撮影した時は客がカウンターに一人もいませんでしたが
その後予約した方が入店し、程なくして満席に近いくらいの人の入りになりました。
70474a8e.jpg

ガラスケースの奥では何かファイヤーしており
7c2337d2.jpg

よーく見るとカツオのタタキを作る為にカツオを炙っている様です。
48d75f64.jpg

その後はウェルカムドリンク代わりに冷たいほうじ茶を頂き
6075ff30.jpg

その後気になる日本酒な鍋島を持ってきて頂きました。
634cedde.jpg

今回頂く鍋島は、純米吟醸生酒とあります。
f346f200.jpg

鍋島は通信販売でも購入可能なようですが、あまり取り扱いが多くない様です。


ちなみに今回頂く鍋島は陶器を使った洒落た器に入って提供され
ab32e1e9.jpg

おちょこはひんやりとした金属製のものが用いられています。
92a0e862.jpg

日本酒の提供と併せて水も同時に提供してくれるのは個人的好感触でした。

鍋島は甘く濃厚な味わいの日本酒で、後から酸味を感じる味わいの日本酒で
味は良好ですが、他の日本酒よりも異様に酔いやすい気がするので
お酒が強い方は問題ありませんが、弱い方は水と一緒に飲むことを推奨します。
1ff56341.jpg

その後は片栗餡を掛けたえんどう豆の豆腐を頂き
fec05924.jpg

見た目も上品な料理は味も上品で、あっさり系の出汁が利いた片栗餡に
豆の旨味が聞いた円やか豆腐が美味しいです。
0b63a96a.jpg

その後カウンター上では職人により刺盛の準備が進み
bebc3722.jpg

カウンター裏でも同時に素早く色々と仕事が進んでおり
27412d3b.jpg

先ほどカツオを炙っていたガスコンロ近くもファイヤーしていました。
98bbae05.jpg

カウンター内でバトルのごとく料理が出来上がっていくのを見つつ刺盛りの方に目をやると
960ad3ca.jpg

刺盛りの方もドンドンと様々な食材が盛られ
3c2112fb.jpg

先に調味料として醤油と塩が提供された後に
6a4ff13d.jpg

綺麗に盛られた刺盛りが完成しました。
354529a1.jpg

今回用意された刺身は、写真左から順に
くまえび、かつお、鳴門のタイ、アオリイカ、鯖が盛られていました。

それぞれ食べた感想を書きだしてみると

くまえび
海老は表面を炙られ、臭みも無くプリプリとした食感で甘みもあって美味しい。

かつお
カツオは脂が乗った戻り鰹とは違ってかなりさっぱりとした味わいでした。

鳴門のタイ
タイは身にハリがあってプリプリとした食感で美味しい。

アオリイカ
ハリがあって美味しい。

サバ
思いの外脂が乗って旨味があって美味しい。

というのが刺盛りの感想で、特にくまえびがプリプリとした食感と
甘味を強く感じられて美味でした。
2a60c334.jpg

その後は柔らかく煮こまれたにしんの煮物を頂き
9d0aaebd.jpg

燻した旨味が濃厚な馬肉の燻製や
47b3836a.jpg

腕を実感出来る衣さくさくな稚鮎と山菜の天ぷらを堪能し
d334a831.jpg

甲州牛のステーキをその後頂きました。
aaa63330.jpg

甲州牛のステーキは脂が美味しい系のお肉のようで、そのまま食べても美味しいのですが
特にわさびを付けて食べると、さっぱりとして大変美味しいです。
6a5f21c1.jpg

その後は桜えびが沢山入った炊き込みご飯を頂き
ee3568eb.jpg

桜えびの風味とおこげの食感が良い美味しい炊き込みご飯でした。
ce954482.jpg

その後はデカぶっとさは讃岐うどんをはるかに凌駕する吉田うどんを頂き
讃岐うどん以上のコシと食感を求める方にはいい印象が持てそうな噛みごたえのあるうどんでした。
5aa5dae6.jpg

最後は大山地鶏を使った山わさびの鳥焼きと
e692d782.jpg

上品な見た目のだし巻き卵を頂きました。
c7ecf046.jpg

山わさびの鳥やきは、山わさびによって後味さっぱりとしながら
しっかりと肉の味を感じられる一品で、だし巻き卵は〆のデザート代わりの料理としては
ヤワヤワな食感で薄味系の一品だったのでいい感じ!な印象を受けました。

今回すべての料理を食べてみて、味付けが濃い物も特になかった事や
天ぷらなどで技量を感じられる料理も多かった事や、お酒のチョイスもナイスで
価格もこの地域でかつ割烹という業態にしては安価だったのは個人的好感触でした。

池尻大橋は名水遊戯的に湧水が近くにある事もあって、湧水飯リストに作りたいが為に
今回足を運びましたが、東急田園都市線沿線の湧水見学後にしっぽりとご飯を食べたい時には
また利用してみたくなるお店だなぁと感じました。

旬菜 おぐら家 ( / 割烹 )
★★★★4.2
supported by ロケタッチグルメ


ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング