カテゴリ:
たまに行くならこんな店は、西武秩父駅の近くにある豚みそ丼本舗野さかです。
6e66052c.jpg


豚みそ丼本舗 野さか (丼もの(その他) / 西武秩父駅御花畑駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



※野さかまとめページ
http://www.tabenomi.info/archives/nosaka-matome.html
店の入口にはサラリーマン川柳が貼られており、庶民の哀歌が綴られていました。
de5608a8.jpg

店に入ると豚みそ丼本舗と店の名前に付けているだけあり、用意されているメニューは豚丼のみで
ベジタリアンな方や豚肉が苦手な方は、いの一番に避けるべきお店ですが
私は豚肉が好きなので、このお店の秩父名物豚みそ丼の大盛りを注文します。(1050円)

豚みそ丼本舗野さかに訪れたのは平日の昼過ぎでしたが
店内は席が8割から9割埋まっており、人気店なのかな?と感じます。
c2c74bc9.jpg

注文してから暫く待つ事10分ほどで、豚みそ丼が目の前に運ばれてきました。
6c659cb7.jpg

早速豚みそ丼の上に載せられたフタを開けると、シッカリと焼かれて美味しそうな香りのする
大きな味噌漬け豚肉の切り身がこんもりと載っています。

早速豚みそ丼を頂くと、ご飯の上に乗った大きな豚味噌漬けを焼いた切り身は、程良く甘辛い味噌ダレ味で
肉自体が厚切りな物を使用している為に食べ応えもあり、肉自体が炭火で焼かれている事もあって
より芳ばしい香りがするように感じます。

肉の下に敷かれたご飯もふっくらと炊かれていて、肉から出る汁や味噌ダレがご飯に絡んで美味しいです。

肉やご飯は美味しいのかな?と期待をしながら頂きましたが、余り味に期待をしなかった
味噌汁が思っていたよりも美味しく、シッカリと出汁が効いて美味しく、横に添えられたお漬物は
豚みそ丼の味が濃い事を考慮して薄味でさっぱりとしています。
58d697a7.jpg

食べる際の注意点として、豚みそ丼の味が濃い目なので、食べている最中に舌が味に飽きないよう
豚丼と味噌汁やお新香を交互に食べると最後まで美味しく頂けると思います。

※食べ進めていくうちにご飯の上の豚肉が冷めてくると、豚の脂がくどくなって来るので
ゆっくりと食べる場合は上の注意点を守って食べるか、パパっと食べてしまうのが吉です。
4a775281.jpg

箸袋を見ると丼ぶりの中に豚が入ったオリジナルキャラが描かれており
f245a3fb.jpg

食後にお店の駐車場内の看板を見ると、箸袋に描かれていたイラストが描かれており
その看板を見ると、箸袋に描かれていたイラストのキャラの名前はピイちんと言うそうです。

豚みそ丼しかレギュラーメニュが無いので、来る人を選ぶ店である事は変わりませんが
秩父市で現在話題沸騰中の、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」
の聖地散策がしたい方で、お昼ごはんはシッカリと食べたい方にオススメです。

野さか ( 西武秩父 / その他の丼 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


※秩父市名産の豚味噌漬けは通信販売でも購入可能なようです。



ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング