カテゴリ:
今日の水は株式会社沖縄バヤリース発売の
沖縄・南城市のやわらかな水(採水地沖縄県国頭郡東村)です。
今回頂く沖縄・南城市のやわらかな水は、あの垣花樋川(かきのはなひーじゃ)のある
南城市に本社を置く沖縄バヤリースにて販売されているボトルドウォーターで
沖縄県国頭郡東村(くにがみぐんひがしそん)にある福地ダムにて採水された水を
一度水道水用の処理を施した後に、砂や活性炭で濾過して残留塩素を取り除き
タンクに詰めて加熱処理を施してろ紙を使って濾過した後に商品化された製品で
作り方としては、以前東北地方太平洋沖地震の影響により帰宅困難者となった際に
東京都の職員から振舞われた東京水と同じような作り方な水と思われます。
bd7be103.jpg

※現在は簡素な容器を採用していますが、今後は沖縄風のデザインに変化するようです。

※詳しくは沖縄バヤリース上の沖縄・南城市のやわらかな水サイト参照
http://www.okinawa-bireleys.co.jp/product/new.html

沖縄県南城市内にある垣花樋川(かきのはなひーじゃ)の感想
http://www.meisuiyugi.net/archives/50193452.html

似たような製品の世界に誇る東京水の感想
http://www.meisuiyugi.net/archives/50685968.html

c37575eb.jpg
s-_MG_7121

※現在のデザインではただの空容器にしか見えません。

やんばるの地で採水された水はどんな味わいなのか?早速一杯頂くと
沖縄県の水は垣花樋川も含めて比較的硬度が高い水源が多いのに反して
今回頂く水の硬度は30前後と低い事もあって非常に飲みやすいのが特徴です。

飲みやすいだけではなく、後から程よい甘味や円やかさを感じるおいしい水なので
美味しいボトルドウォーターを探している方や、採水地のやんばるの地へ想いを馳せる事により
私を含めて東北地方太平洋沖地震の余震の影響が続いている事により、暗くなっている雰囲気を
上手いこと紛らわす一杯に選んでみては如何でしょうか!

水データ
硬度30前後
その他不明

※今回名水遊戯で取り上げた沖縄・南城市のやわらかな水が気になる方は下記バナーをクリック!!

ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング