カテゴリ:
今日の水は、有限会社東信ミルクプラント製造の、信州の水 真田幸村発祥の里です。
今回頂く信州の水真田幸村発祥の里は、真田幸村(本名真田信繁)の居城のあった事から
真田町と名前がついた地域にある、工場のある東信ミルクプラントによって
採水及び販売されたナチュラルウォーターで、紙パック製品なのが特徴です。

※真田町は新幹線が停まる上田市内にあります。
7a72954a.jpg
c2ee4f04.jpg

商品帯の説明書きを読むと「日本の水はコーカサス山脈の水と並んで屈指の水質の良さ
水の美味しさを誇っていました。」と謳い文句がある事から、その味わいが期待できそうです。
358d6750.jpg
s-DSC05878
早速一杯頂くと、硬度が40弱と軟水なだけあって癖がなく飲みやすく
程よい円やかさがあって美味しく飲みやすい事が特徴的です。

紙パック製品なので容器内部には水が漏れ出さないように薄く蝋が塗ってあるので
水にその香りが溶け出していないか心配になりましたが、特に水から嫌な匂いはなく
ペットボトルや瓶に比べて風味はそれ程変わらないように感じます。

味に嫌な癖の無いおいしい水を探している方は勿論、徳川家康に最期まで立ち向かった
真田幸村が本拠地にした場所で採水された水の味が気になる方にお勧めです!

水データ 100mlあたり
ナトリウム 0.5mg
カリウム 0.07mg
カルシウム 1.3mg
マグネシウム 0.17mg
硬度 39.7

※信州の水が気になる方は下記画像バナーをクリック!

ブログランキング参加中です!もしよろしければ下記バナーのクリック(どこか一箇所でOKです。)お願いします。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ フードライターへにほんブログ村 スイーツブログへ食べログ グルメブログランキング